育友会奨励賞応募要領 application procedure

第23回(令和4年度) 育友会奨励賞応募要領

在学中の創造的な取り組みに対する行動や成果を表彰します。

本賞の趣旨

育友会奨励賞は、専修大学の一部に在学する学部学生の学生生活を活性化し、支援するための事業です。 専修大学が掲げる21世紀ビジョンに沿った主体的な行動や成果に対し、奨励金をもって表彰いたします。 多数の応募を期待しています。

書類審査

表彰対象
  • 下記主題に関する主体的な行動または成果
  • 在学中に実施の確認が出来るもの
  • 独自でチャレンジ精神にあふれる内容
対象主題
  • 学業(ただし、顕著なものに限る)
  • スポーツ
  • 社会貢献
  • ベンチャー
  • その他本賞趣旨に沿うもの
表彰内容 表彰状および奨励金 1件に対しての金額は5万~30万円
募集期間 令和4年10月1日(土)~10月20日(木) 育友会事務局必着(メール・郵送共) (事務局への直接提出は10月20日(木)17時まで)
選考・入選通知 応募作品に基づき、独自性、チャレンジ度、実施内容の工夫・行動・成果・影響・貢献等を総合的に審査する。必要な場合は面接などによる確認を行う。 入選者には令和4年11月下旬に直接その旨を通知する。
入選発表 育友会ホームページおよび会報「育友」にて発表する。
表彰式 令和4年12月10日(土)、神田校舎(予定)に於いて表彰する。
選考者 育友会奨励賞選考委員会
その他
  • 論文等の応募は、未発表で、学内のコンクール等への応募予定または卒業研究やゼミ論文等で発表予定のないものとする。ただし、学外の学術雑誌等に掲載された論文等については応募を認める。
  • 応募作品の転用については、専修大学育友会の同意を要する。
  • 応募書類等は原則として返還しない。
  • 「公認会計士試験・国家公務員採用総合職試験」等の最難関国家試験の合格者は、別途学生支援の対象とすることとし、当該試験をテーマとする応募については本賞の対象外とする。

応募方法

  1. 本文(3,500字以上) 在学中の創造的な取り組みに対する行動や成果をA4判にまとめ、育友会事務局に提出 ※育友会奨励賞専用のメールアドレスから応募可 shourei((a))acc.senshu-u.ac.jp ※迷惑メール防止のためメールアドレスの@を((a))と表記しています。 送信の際は、@に変換してください。 ※必要に応じ、写真・資料などを添付(10MBを上限とし、動画は不可) ※CD-ROM可
  2. 論文等の応募は本文にチャレンジした動機、プロセス等を記載(400字程度)
  3. 応募作品の表紙は育友会ホームページ掲載の指定用紙をダウンロードして使用する。(下記「応募作品(表紙)記入時の注意事項」参照)
  4. 外国語による論文またはそれに準ずる作品を提出する場合は、日本語訳も併せて提出すること。
  5. 1人もしくは1団体につき、1件の応募とする。

応募作品(表紙)記入時の注意事項

  • 表紙は応募区分によって異なるため、個人用か団体用か確認の上、指定用紙をダウンロードし使用すること。
  • 表紙に記載されている項目は、漏れなく記入すること。
    ※電話番号について
    応募作品や入選等に関する確認・連絡をする場合があるため、必ず日中に応募者本人と連絡のつく電話番号を記入すること。
  • 団体での応募でメンバー欄が足りない場合は行を追加するか、表紙を複数枚添付すること。

☆奨励賞応募作品表紙に、アンケートを添付していますので併せてお送りください。ご協力をお願いいたします。

Topへ