支部懇談会について branch meeting

重要なお知らせ

支部懇談会開催の中止またはプログラムに変更があった場合は、こちらからお知らせいたします。

令和4年度の支部懇談会

ご父母・保護者のための支部懇談会は、毎年全国67支部において大学の教職員が出張し、説明や懇談を行っています。支部懇談会の運営は、会員の中から支部役員として選出され、ご了承いただいたご父母・保護者の皆様がボランティアで行っております。
今年度は、新型コロナウイルス感染症の状況を注視しつつ、感染防止対策を講じた上で、全国60会場で開催する予定です。
不安や疑問に思っていることを教職員に直接相談できる場も設けています。ぜひご参加下さい。

開催日時 令和4年7月31日〜9月4日
開催場所 67支部60会場で開催

注意事項
  • 新型コロナウイルス感染症の拡大状況や自然災害等により、開催の中止またはプログラムに変更が生じる場合があります。ご参加される前に、必ず育友会ホームページをご確認ください。
  • 効率よくご相談できるよう、「支部懇談会ガイド」の「個人面談の相談例」をご参考に、相談内容を事前にご確認のうえご出席ください。
  • ご相談内容により、その場で回答できない場合は、大学に持ち帰り、後日回答させていただく場合がございます。
  • 各支部や参加者数によって面談プログラムに違いがありますが、ほとんどの支部では、1年次はグループ面談になる場合が多いです。個人面談も時間的な制約があり、おおよそ1会員あたり15分程度となります(個人面談希望者数や支部により違いが生じます。ご了承ください。)。
  • 東京A・B・C、神奈川東・西の会場には、大学より学生相談室の専門カウンセラーが出向いたします。カウンセラーの出向先は年度によって変更があります。

プログラムの主な内容

支部ごとにプログラムは異なりますが、概ね以下のような流れで実施する予定です。

午前の予定

  1. 大学からのお知らせ

    学業、学生生活、就職などについて担当の教職員が説明いたします。ご子女の修学環境を知ることができます。

  2. DVD上映

    大学の施設や、授業、サークルなど学生の大学での様子や育友会活動などを映像で紹介します。

  3. ランチタイム

    支部総会や事務連絡が行われる支部もあります。また、貴重な情報交換の場としても有効活用されています。
    ※会場での食事を提供しない支部もあります。

午後の予定

  1. グループ面談

    教職員と会員が、ご子女の学生生活・修学上の悩みなど率直な質問や意見交換をすることができます。また、会員同士の情報交換や親睦もはかれ好評です。
    グループ面談はご自由にご参加いただけます。

  2. 個人面談

    「修学状況通知書」に基づき今後の方向性や対策などを相談できます。会員の関心事や悩み・不安などに関する様々なお話をお伺いします。
    ※「修学状況通知書」は忘れずにご持参ください。
    ※個人面談は支部によって当日の受付順になることがありますのでご了承ください。

支部懇談会にご出席できない会員の方へ

新型コロナウイルス感染症の影響により、支部懇談会が中止となった支部や日程のご都合が合わずに参加できない方向けに、9月中旬頃、育友会ホームページ上に特設サイトを設け、「大学からのお知らせ」(就職・修学状況通知書の見方など)を動画配信する予定です。
また、個人面談は別途オンライン会議システムを利用し、11月以降に実施する予定です。

詳細については会報『育友』、育友会ホームページ、育友会メールマガジンなどでお知らせいたします。
なお、本年度前期の成績情報が記載された「修学状況通知書」が、10月下旬に大学から送付されます。

Topへ